やり直し英語:4月からはスペイン語です!


やり直し英語+西語同時 1 年でマスター講義 78

「やり直し英語+スペイン語同時 1 年マスター講義」が始まって早 9 ヶ月が経ちました。英語らしい発音が少しづつできるようになり、聞き取れる英語が増えてきたと感じておられる頃かと思います。子音の発音ができるようなったらスペイン語はとても簡単に身につけられます。

グゥラシァスゥ!Gracias! はありがとう!日本語読みのまま、少し子音の発音にをつけてグゥラシァスゥ!といえば、その日から nativeのスペイン人に通じます。それがスペイン語の魅力です。モヒィト mojito と注文すればメキシコでもキューバでも通じます。

次に英国人の Lucy 先生がどうして第 2 外国語としてスペイン語を習ったか、スペイン語の魅力を語ってくれている動画です。画面を click してみてください。 listening に自信のない方は字幕付きでどうぞ。今日から少しづつ始めれば、東京オリンピックまでには多言語ボランティアも夢ではありません。頑張ってみませんか!

ではここで Lucy のスペイン語を聞きましょう!かなりのベラベラですね!この動画を見て抱腹絶倒できる人はかなりのスペン通です! You can 2020 で取り上げた教材の中でも最高傑作です。¡coños, penes, pollas, sobaco y perra choriza! やっぱりスペイン語って楽しいですね!日本語では書けません!悪しからず!

Lucy は中学でフランス語の他にスペイン語かドイツ語かで迷い、どっちが簡単と友達に聞きまくり結局スペイン語にしたそうです。フランス語もスペイン語も嫌いでたまらなかったのに突然スペイン語の文法に惹かれ、わかりだすと面白くなり、行ったことも関心もなかったスペインに勉強に行き、ボーイフレンドができ、徹底的に勉強したそうです。

訛りの強いアンダルシアのセビリアに行ったので苦労したそうです。スペイン語は風呂場で発音練習するのが良いそうです。相手の口の動きをよく見て真似ることが秘訣で、聞き取れない時やわからない時は周りの人に聞きまくり、絶対にわからないところを見逃さない、飛ばさないように心がけることが上達の秘訣だと言っています。

語学は楽しくて面白いことが重要で、もし経済学をスペイン語でやっていたら絶対に続かなかったとも!英語と違ってスペイン語は下品な言葉から覚えたとも。英語のジョークとスペイン語のジョークでは感覚が違うので絶対に訳せないとも言っています。同感です!

英語でもスペイン語でも完璧である必要はありません。間違ってもいいのです。考えずに自分の意思が伝えられ、相手の言っていることが理解でき、スペイン語で夢を見、人間関係が築け、スペイン語でジョークが言える程度のレベルを目指します。

きっとみなさんの夢は現実のものとなると思います。秘訣は、続けること、楽しいと思うこと、自分の言いたいことから始めることです。あなたの journey to fluency を見つけてください。

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、やれそうかなと思い立つことだけ!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください