🇯🇵🇺🇸🇬🇧🇪🇸バイデン大統領就任式演説を理解するためのボキャブラリー!


上級英西時事ニュース講義 11

ジョー・バイデン (Joseph R. Biden Jr.) 新米国大統領の就任スピーチは、文章が短くとても聴きやすく、分かりやすい構成でした!より深く内容が理解できるような上級ボキャブラリーをいくつか挙げておきますので参考にして読んでもらえれば幸いです。(youcan2020.com 上級英西時事ニュースへ)

1 まず、冒頭の呼びかけと結びです。Chief Justice (最高裁長官)、Speaker of the House (下院議長)、Leader (院内総務)、My fellow Americans (米国民の皆さん)、May God bless America and may God protect our troops (米国に神のご加護を、米兵たちに神のご加護を)

2 誓いの言葉 → I have just taken the sacred oath. (私は今、神聖なる宣誓をした)

3 覚えてしまうべきボキャブラリ→ political extremism (政治的過激主義)、white supremacy (白人至上主義)、

4 歴史的な用語 → the Emancipation Proclamation (奴隷解放宣言)、the Civil War (南北戦争)、the Great Depression (世界大恐慌)、the Bible (聖書)、factions (派閥)、the pandemic (パンデミック)、the great Mall (キング牧師記念碑のある国立公園ナショナルモール)Arlington Nacional Cemetery (アーリントン墓地)

5 便利な表現 → The dream of justice for all people will be deffered no longer. (全ての人への正義の夢はもはや先延ばしされることはない)、We can right wrong. (我々は誤りを正せる)、We must reject a culture in which facts themselves are manipulated and even manufactured. (事実を操作したり、捏造したりする文化を拒否しなければならない)、A raging virus (猛威を振るうウイルス)the sting of systemic racism (構造的な人種差別の痛み)、Will we rise to the occasion? (我々はこの難局で力を発揮できるのか?)

いい加減に英語を聴くのに慣れてしまうといつまで経っても同じレベルでウロウロします。わからない箇所をとことん潰しながら聴いてみるとある日突然グンと上達します。

世界の動きは自分の目で確かめる。これこそ生きた勉強です。街にあふれている安易な英語勉強法や、甘い言葉に惑わされないように!少しづつでも続ければ、日本語を自然に覚えたように英語も自然にわかってくるものです。少しづつ毎日です!(youcan2020.comへ)

広告

🇯🇵🇺🇸🇬🇧🇪🇸 分かりやすかったバイデン新大統領のスピーチ


上級英西時事ニュース講義 ⑩

簡単な英語で定評だったトランプ大統領を意識したわけではないでしょうが、ジョー・バイデン (Joseph R. Biden Jr.) 新米国大統領の就任スピーチは、文章が短く大変分かりやすいものでした!とても勉強になると思います。記憶しておくと自慢できる重要箇所と米国政治を知る上で役立つ基本用語を 2 回に分けて勉強しましょう。(youcan2020.com 上級英西時事ニュースへ)

下の YouTube でもう一度就任演説をじっくりと聞いてください。Closed caption (CC) を押すと自動翻訳英語字幕がみれます。

1 This is America’s day. This is democrasy’s day. Democrasy is fragile. And at this hour, my friends, democrasy has prevailed. (今日は米国の日だ。民主主義の日だ。民主主義は脆い。しかし今、民主主義は勝利した)

2 You know the resilience of our constitution and the strength of our nation. (みなさんは合衆国憲法の復原力、国家の強さをよく知っている)

3 A once-a-century virus silently stalks the country. It’s taken as many lives in one year as America lost in all of World War II. (100年に一度のウイルスが国内を静かに闊歩している。この一年で第二次世界大戦で亡くなった米国人と同じ数の命が奪われた)

4 Disagreement must not lead to disunion. I pledge this to you: I will be a President for all Americans. (意見の相違が分裂につながってはならない。全てのアメリカ人のための大統領となると約束する)

5 We must end this uncivil war that pits red and blue, rural versus urban, conservative versus liberal. (我々は、赤と青を対比し、地方と都市を隔て、保守とリベラルを分けようとする無作法な戦いを終わらせなくてはならない)

6 We will repair our alliances and engage with the world once again. (同盟関係を再構築し、再び世界に関与していく)

7 We shall write an American story of hope, not fear. Of unity , not division. Of light, not darkness. American story of decency and dignity. Of love and of healing. Of greatness and of goodness. (我々は恐れではなく希望、分断でなく団結、闇ではなく光の米国の物語りを書き残す。礼節と尊厳、愛と癒し、偉大さと寛容の米国の歴史を)

そんなに難しい単語は使われていません。これらの箇所を引用することができれば、米国通、時事通として通用します。ぜひ頑張ってトライしてみてください。

世界の動きは自分の目で確かめる。これこそ生きた勉強です。街にあふれている安易な英語勉強法や、甘い言葉に惑わされないように!少しづつでも続ければ、日本語を自然に覚えたように英語も自然にわかってくるものです。少しづつ毎日です!(youcan2020.comへ)

🇯🇵🇺🇸🇬🇧 アメリカで何が起こっている!シュワちゃんからのメッセージ!


なんだかおかしい日本人の英語 11

米大統領戦は投票日から 2 ヶ月あまりを経てようやく決着し、民主党のバイデン候補が大統領に就任することになりましたが、不正な選挙 rigged electon と信ずるトランプ支持者が連邦議会議事堂 the Capitol に多数乱入、占拠する事件 riot が発生し死者を出すという前代未聞の事件が起こりました。

まさに米国民主主義の危機をあらわにし、米政治史に傷痕を残すこととなりましたが、暴動を煽動したとしてトランプ大統領の免職 removal や弾劾 impeachment を求める声が民主党内のみならず共和党メンバーからも高まっています。

今米国で何が起こっているか!次の動画を是非ご覧頂ければ幸いです。

ご存知の通り、 シュワルツェネッガー Arnold Schwarzenegger 氏のメッセージ動画ですが、同氏は共和党の元カリフォルニア州知事でもあります第二次世界大戦後の1947年オーストリア生まれの彼は 1938 年にドイツ各地で起こった反ユダヤ主義暴動、迫害事件 Kristallnacht、クリスタル・ナハト事件が後のホロコースト the Holocaust の前兆だったとして、今回の事件を強く非難し、民主主義の重要性を訴え、次期バイデン大統領の成功こそがアメリカの成功となろうという趣旨の動画を公開しました。

字幕付ですので十分ご理解いただけると思います。日本にとってとても大事な同盟国のアメリカで起こっていることは決して他人事ではありません。新型コロナの蔓延は世界政治のパワーバランスにも大きな影響を与えざるを得ない今日、時代を先取りしていかなければなりません。学校や大学で教えてもらえる日を待っていては間に合わないかもしれません。

自分の身は自分で守る!世界の動きは自分の目で確かめる。これこそ生きた勉強です。街にあふれている安易な英語勉強法や、甘い言葉に惑わされないように!少しづつでも続ければ、日本語を自然に覚えたように英語も自然にわかってくるものです。少しづつ毎日です!(youcan2020.comへ)

🇯🇵🇺🇸🇬🇧 米国大統領選挙の機会に日米関係、太平洋戦争を振り返ろう!


なんだかおかしい日本人の英語 9

今回の米大統領選挙で米国の二大政党共和党と民主党について改めて興味を持たれた人も多いかと思いますが、次期大統領の最終決定までにはまだまだ時間がかかりそうなのでその時間を利用して是非もう一度日米関係の歴史を振り返るというのは如何でしょうか!(youcan2020.comへ)

第二次世界大戦前の 1933 年から 1944 年まで例外的に 4 期最長の任期を務めた大統領が民主党のルーズベルト Franklin Delano Roosevelt 大統領(32代)ですが、終戦直前の 1945 年 4 月に脳溢血で急死しますではその後を継いだ終戦時の大統領をご存知ですか!そうです!民主党のトルーマン Harry S. Truman 大統領(33代)です!従って開戦も、マンハッタン(原子爆弾製造)計画を推進したのも、原爆投下の指揮をとったのも民主党の大統領だったということです!面白いですね!

ルーズベルト大統領の前の大統領が共和党のフーバー Herbert Clark Hoover 大統領(31代)です。彼の任期は 1929−33 年実は彼が残したすごい回想録が2011年に米国で出版され、日本語訳が 2017 年に出版されましたタイトルは次のとおりです

裏切られた自由 : フーバー大統領が語る第二次世界大戦の隠された歴史とその後遺症

Freedom Betrayed: Herbert Hoover’s Secret History of the Second World War and Its Aftermath

なぜこの本が面白いか!誰が戦争を始めたかったのか!太平洋戦争についての認識に新たな幅と可能性を広げてくれる歴史的資料だからです

日本語訳版は上下2巻に分かれていますが、できれば原文の英語でチャレンジしてください!その方が安上がりで読めます。この本が読めれば大いに英語に自信をもってもらっていいと思います。是非チャレンジを!できれば大学生に読んでほしいものです。日本語の読書もままならないといわれる日本の若者にそれを期待するのは無理なのでしょうか!興味さえあれば何でも可能なのですが!

街にあふれている安易な英語勉強法や、甘い言葉に惑わされないように!少しづつでも続ければ、日本語を自然に覚えたように英語も自然にわかってくるものです。少しづつ毎日です!(youcan2020.comへ)

🇯🇵🇺🇸🇬🇧 US election 2020 ほど英語の勉強になる教材はありません!


なんだかおかしい日本人の英語 8

注目の米大統領選挙まで残すところ 1 週間となりました。ただ漫然と遠くから眺めているだけでは面白くありません。この際徹底的に研究してみませんか!

材料はあちこちに満ち溢れています。SNS にも You Tube にも研究材料は山とあります!

例えば次のような動画は如何ですか! おすすめです。

2016年の選挙との違いが分かりましたか?

各州の動きや変化を今から追いかけておくと選挙開票が俄然面白くなりますよ!次の動画も一見です。

最後にやっぱり 2 回目最後のTV討論を振り返っておくといいと思います!次の動画を晩ご飯でも食べながらもう一度聞いておくといいでしょう。

後はご自身のノートを一冊用意して気になった表現や単語、情勢分析を書き留めながら投票の日を迎えると英語力も国際感覚も磨き上げることができるでしょう!

the battleground states, Florida, Pennsylvania, Michigan, North Carolina, Wisconsin, and Arizona, Red States and Blue States, triple blue, polling places, ballot receipt deadline, mail-in ballots, Rust Belt, Gretchen Whitmer, Mike Pence and Kamala Harris

最後に次のBBC News の記事を参考にしてみてください。

https://www.bbc.com/news/election-us-2020-53657174

街にあふれている安易な英語勉強法や、甘い言葉に惑わされないように!少しづつでも続ければ、日本語を自然に覚えたように英語も自然にわかってくるものです。少しづつ毎日です!(youcan2020.comへ)

英西同時語彙増強:最強の方法教えます!


英語+スペイン語語彙増強講義12

スペイン語を勉強中の Lucy 先生と一緒にボカブラリー増強法を試してみませんか!ここまで英語を勉強されてきたみなさんならできるはずです!

語彙数が増えると語学のレベルが格段に上がってきます。native レベルの 55,000 語には一生かけても無理かもしれませんが、それでも、bit by bit, day by day です。

スペイン語を勉強中の Lucy 先生が自分で編み出した Words Diary 方式は何も特別なものではありませんが、大体次のようなものです。

① 今日の出来事や家でやった用事を思い出し日記に簡単に書く。例:今日仕事に行き、〇〇さんとランチを食べた。*たったこれだけです。

② 今日一日の仕事やランチの時にスペイン語で言えなかったなと思える単語をノートに書き出します。例: 鳩 pigeon, ゴミ紙くず litter, バス停 bus stop, 宝石屋 jeweller’s, 高層ビル skyscraper

③ すぐに調べます。次のページに WordReference.com でスペイン語で何というか調べて書き出す。発音も確認します。例:パマ paloma, バラbasura, パダ デ アウトス parada de autobús, ホジェアjoyería, ラスカシエロス rascacielos

④ 書き出したメモをドアーであれ、冷蔵庫であれ、電話であれペタペタと貼っていきます。 *動詞であれば簡単な例文やフレーズの形で覚えるのが better です。

⑤ 時間ができたときや寝る前にもう一度見直します。

*スペイン語を勉強中の Lucy さんはイギリス人ですから英語でスペイン語で言えそうにない new words を書き出していますが、私たちはもちろん日本語で大丈夫です。

*英語だけでもスペイン語と同時進行でも自分にあった方法でいいと思います。単語を調べるには WordsReference.com でも Google 翻訳でも「じしょ君」何でも構いません。

*とにかく習慣づけ、続けることです。この単語日記作成をルティン化することです。これにより頭のトレイニングが可能になります。自分にあったやり方にアレンジしてください。1 ヶ月後に振り返ってみれば進歩がよくわかると思います。Let’s get started!

英語とスペイン語を同時にやって欲しいというのが You can 2020 の願望です。pigeon=paloma, skyscraper=rascacielos です。少しづつ bit by bit, 毎日 day by day です。

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、やれそうかなと思い立つことだけ!

 

中級時事英語講義:日米共同声明の内容がすごい!


中級英西時事ニュース講義15

安倍総理が訪米しトランプ大統領との初の首脳会談が行われ、共同声明 Joint Statement が発表されました。首脳会談の直前までトランプ大統領の yes が取れなかったそうですが、これほど中身の濃い共同声明は見たことがありません。日本の外交力の賜物だと思います。

特に米国が核兵器を含む全軍事力を使って日本を防衛する、尖閣諸島が日米安保条約第 5 条の適用に含まれることが初めて明記されたことは歴史的成果だと思われます。この部分だけでも是非英文で暗記して覚えましょう。トランプ大統領は記者会見で駐日米軍を受け入れている日本国民に感謝すると述べました。

なお英文テキストは日本外務省の website 、記者会見の動画等はNHK News Web の日米首脳会談 がお薦めです。click してすぐに見られるようにしておきます。

みなさんの基本語彙の増強の参考になると思われる注目箇所をいくつか挙げておきます。

安倍総理とトランプ大統領はワシントンで最初の首脳会談を行い日米同盟及び経済関係を一層強化するための強い決意を確認した*英語では姓名は肩書きと共に必ず full name で書きます。
President Donald J. Trump and Prime Minister Shinzo Abe held their first official meeting in Washington D.C. and affirmed their strong determination to further strengthen the U.S.-Japan Alliance and economic relationship.

日米同盟
日米同盟はアジア太平洋地域における平和、繁栄及び自由のである。
The U.S.-Japan Alliance is the cornerstone of peace, prosperity, and freedom in the Asia-Pacific region.

日米安保
核及び通常兵器により米国の全ての軍事力を使って日本を防衛する米国の義務揺るぎない
The U.S. commitment to defend Japan through the full range of U.S. military capabilities, both nuclear and conventional, is unwavering.
*約束や義務を指す言葉として commitment がよく使われます。

尖閣問題
両首脳は日米安全保障条約第5条が尖閣諸島に適用されることを確認した。
The two leaders affirmed that Article V of the U.S.-Japan Treaty of Mutual Cooperation and Security covers the Senkaku Islands.

北朝鮮
日米両国は北朝鮮に対し、核及び弾道ミサイル計画を放棄し、更なる挑発行動を行わな いよう強く求める。
The United States and Japan strongly urge North Korea to abandon its nuclear and ballistic missile programs and not to take any further provocative actions.

拉致問題
両首脳は拉致問題の早期解決の重要性を確認した。
The two leaders affirmed the importance of an early resolution of the abductions issue.

アベノミクス
総理及び大統領は国内及び世界の経済需要を強化するために相互補完的な財政,金融及び 構造政策という3本の矢のアプローチを用いていくとの義務を再確認した。
the President and the Prime Minister reaffirmed their commitments to using the three-pronged approach of mutually-reinforcing fiscal, monetary, and structural policies to strengthen domestic and global economic demand.

❽日本への招待
安倍総理大臣はトランプ大統領に年内の然るべき時期に日本を公式訪問するよう招待した。  *適当な時期にという意味で決まり文句です。
Prime Minister Abe invited President Trump for an official visit to Japan *during the course of this year.

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、やれそうかなと思い立つことだけ!

中級時事英語講義:トランプ大統領の就任演説


中級英西時事ニュース講義14

さてみなさんはトランプ大統領の就任演説をどのように受け取められましたか!報道振りはともかく自分の目と耳で彼の英語を聴いてみましょう。VOA の動画を用意しました。full version のものもありますが highlights 版を先ずは聴いてみましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=SZzHoXdD1yo  か画面を click してみてください。

どの国も自国の国益が第一ですから America First って当たり前のことなのでは!今後の政策次第ではありますが!少なくとも就任演説の中には女性蔑視や移民排斥がらみの発言もなかったのでは?このように自分の目と耳で確認し、何を訴えたかったのかを自分で感じてください。

*いくつか難しい単語もありましたが、次の簡単なスピーチの frase をいくつか暗記すればもう誰にでも自慢できます。トランプ通になれます。

① January 20th 2017/ will be remembered/ as the day/ the people became the luler of this nation/ again./
① 2017年1月20日は/ 記憶されるであろう/ 特別な日として/ (どんな) 人々がこの国の支配者になる日として/ 再び /

② From this day forward,/ a new vision/ will govern our land./ From this day forward,/ it’s going to be only America First,/ America, First./
② 今日この日から/ 新たなビジョンが/ 我々の国を治めます。/ 今日この日から/ 「米国第一」だけが存在するようになります/ 「米国第一」です。/

Every decision/ on trade,/ on taxes,/ on immigration,/ on foreign affairs,/ will be made/ to benefit American workers and American families./
全ての決定が/ 貿易に関する/ 税金に関する/ 移民に関する/ 外交問題に関する/ 作られます/ 米国の労働者と米国の家族のために/

I will never, ever/ let you down./
私は決して絶対に/ みなさんをがっかりさせません/

⑤ We will follow/ two simple rules:/ Buy American and/ Hire American./
⑤ 我々は従います/ 二つの単純なルールに/ つまり米国産を買い、そして/ 米国人を雇うことです/

We wil seek friendship and good will/ with the nations of the world./ But we do so/ with the understanding that/ it is right of all nations/ to put thier interests first./
我々は我々は友好と親善を求めます/ 世界中の国々と/ しかし以下のような理解のもとで/ 全ての国の権利だという/ 自国の利益を第一に置くことが/

We do not seek/ to impose our way on anyone./
我々は求めません/ 誰にも我々のやり方を強いることを/

We will no longer accept/ politicians/ who are all talk and no action./
我々はもはや受け入れない/ 政治家たちを/ 口先ばかりで何も行動しない/

⑨ Yes./ Together,/ We Will Make America Great Again./
⑨ そうです/ 一緒に/ 「我々はアメリカを再び偉大にする」のです/

* 今回の演説では no longer が何度となく使われていました。うまく使えるようになるとかっこいいですよ!どうでしたか?うまく聞き取れましたか?お気に入りの frase は見つかりましたか?

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、やれそうかなと思い立つことだけ!

中級時事英語講義:オバマ大統領最後の演説!


中級英西時事ニュース講義13

いよいよトランプ大統領が就任しますが、オバマ大統領の最後のスピーチはとても感動的でした!Change we can believe in! と Yes, we can! まだまだ若い大統領ですから今後も各地で名スピーチが聞けると思いますが、大統領としての最後のスピーチをじっくりと味わってほしいと思います。

次の VOA の動画は短く編集されていますが、最後の一節を是非暗記、暗唱していただきトランプ政権の政策を見守ってもらえたらと思います。オバマ大統領は Michelle 夫人や家族に感謝を述べる際に涙ぐみます。「単に妻や母親であっただけでなく最良の友人であった」「ホワイトハウスをみんなに開放した」「私に誇りを、国に誇りをもたらした」と讃えます。

そして最後の部分はやはり名セリフではないでしょうか!是非聴いてみてください。

① My fellow Americans, /it has been the honor of my life/ to serve you./ I won’t stop./ In fact, /I will be right there with you, /as a citizen, /for all my remaining days./

私の国民の皆さん/ それは私の名誉でした/ あなたたちに仕えできたのは/まだ私は止まりません。事実皆さんと共にいるでしょう/ 一市民として/ 全ての私の残りの人生において/

② I do have one final ask/ as your President-/ the same thing I asked/ when you took a chance on me eight years ago./ I’m asking you to believe./ Not in my ability to bring change,/ but in yours./

最後にお願いがあります/ 大統領として/ 8年前にも/ 同じことをお願いしました/ 信じることをお願いします/ 変革をもたらす私の能力をではなくて/ あなた自身を信じることをです。/

③ I’m asking you/ to hold fast to that faith/ written into our founding documents;/ that idea whispered by slaves and abolitionists;/ that spirit sung by immigrants and homesteaders/ and those who marched for jastice;/ that creed reaffirmed by those who planted flags from foreign battlefields to the surface of the moon;/ a creed at the core of every American whose story is not yet written;/

今またお願いします/ 固く信念を持つことを/ 建国時代に書かれた信念です/ 奴隷や奴隷制廃止支持者によってささやかれたアイデアです/ 移民や開拓者によって口ずさまれた精神です/ 正義のために行進した人々によっても/ 海外の戦場や月面に国旗を立てた人たちが確信した考えです/ まだ自分の物語を書き終えていない全てのアメリカ人が信じるものです/

④ Yes, we can. (拍手)/ Yes, we did./ Yes we can./ Thank you. God bless you./

そう、それは Yes, we can/ そうやればできる!です/ 我々はやった/ そう、やればできるのです/ ありがとう!神の祝福を/

世界も、国家も、自分も変われるかも!確信する変革!そうだ、我々はできる!為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり!

オバマ大統領ではないですが、語学も、やり直し英語もやればできる!Yes, we can ! それを目指すみなさんを応援するのが You can 2020 です。

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、やれそうかなと思い立つことだけ!

中級時事英語講義:トランプ大統領の就任式!


英西中級時事ニュース講義12

1 月 20 日、いよいよ第 45 代 Donald Trump 大統領の就任式です。就任式は初代の George Washington 大統領から始まった習慣や伝統で一杯です。次の VOA の動画はたった 4 分弱ですが歴代大統領の名言を含めこれまでの就任式典の足跡を振り返ることができます。

The Presidential Inauguration Day in America is filled with customs and traditions. Learning English takes a look at some of those traditions using footage from past Inaugurations.

就任式の当日、オバマ大統領とトランプ大統領はホワイトハウスに集合し、一緒の車で連邦議会に移動し宣誓式 the Oath of Office に臨みます。歴代の大統領の宣誓の文言も少しづつ異なっていたことがよくわかります!そのあとがいよいよ就任演説です。

この機会に、歴代大統領の就任演説の一節を丸暗記してしまえば、絶対に大学受験や就職試験に有益だと思います。もちろん歴代大統領の名前もきちんと書けるように!1933年 Franklin Roosevelt, 1953年 Dwight D. Eisenhower, 1961年 John F. Kennedy, 1969年 Richard Nixon, 1977年 Jimmy Carter, 1989年 Herbert Walker Bush, 2009年 Barack Obama が収録されています。

就任演説の後は昼食を挟んでパレードです。大統領夫妻と副大統領夫妻が White House までパレードします。夜は舞踏会 inaugural balls が開かれます。その後すぐに第 45 代大統領は新政策に着手します。最初の100 日間は最も大統領の権力が発揮される期間だと言われます。世界中が注目することでしょう!

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、やれそうかなと思い立つことだけ!