やり直し英語からスペイン語に挑戦 !


やり直し英語から始めるスペイン語マスター講義❺

やり直し英語でスペイン語を勉強するのがベターだとは思いますが、いきなり英語からスペイン語はちょっとハードルが高いという方のために次の YouTube を見つけました。日本語でまずはスペイン語の基本フレースを30個勉強してみましょう!

*たった30文ですので書き出してみました。スペイン語の疑問文と感嘆文には最初と最後に 疑問符、感嘆符がつき ¿〇〇 ?と ¡〇〇 ! となります。

①こんにちは:Buenas tardes. ¡Hola! ②私は〇〇です:Me llamo …. ③カナダから来ました:Soy de Canadá. ④さよなら!またね:Adiós. Nos vemos. ⑤はい:Sí. ⑥いいえ:No. ⑦ありがとう:Gracias. ⑧どういたしまして:De nada. ⑨すみません:Perdón. ⑩ごめんなさい:Lo siento.

①大丈夫です:Está bien. ②分かりました:Entiendo. ③分かりません:No entiendo. ④知りません:No lo sé. ⑤なんと言いましたか:¿Qué has dicho? ⑥もう一度お願いします:Otra vez, por favor. ⑦もう少しゆっくり言ってください:Hable más despacio, por favor. ⑧何時でえうか:¿Qué hora es? ⑨トイレはどこですか:¿Dónde está el servicio? ⑩入ってもいいですか:¿Puedo entrar?

①はい、どうぞ:Sí, cómo no. ②ちょっと待ってください:Un momento. ③結構です:No, gracias. ④これはなんですか:¿Qué es esto? ⑤いくらですか:¿Cuánto cuesta? ⑥クレジットカードは使えますか:¿Puedo pagar con tarjeta de crédito? ⑦英語話せますか:¿Hablas inglés? ⑧よくwくぁかりません:No me encuentro bien. ⑨パスポートをなくしました:He perdido el pasaporte. ⑩助けて:¡Socorro!

*初めて聞くスペイン語はいかがでしたか?スペイン人の話すスペイン語を繰り返して言えましたか?英語より聞き取れると思いませんか?

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、自分でもやれそうかなと思い立つことだけ!

VOA で始める英会話 (Lesson 48 & 49)


初級日常会話英語+西語講義 30

VOA の Let’s learn English は後少しで卒業です。このレベルで英語に慣れることができれば、初めてのスペイン語もぐんと楽に!「やり直し英語+スペイン語同時一年マスター講義」が始まりましたのでやり直し英語の講義を加速化します。面白いですよ!

さて Lesson 48 : Have you ever…? のあらすじです。Anna helps a tourist find interesting museums in Washington, D.C. She gets some help herself, too. アナはワシントンの面白そうな博物館を探している観光客に出会い色々と教えてやりますが逆に自分自身が教えられます。

http://learningenglish.voanews.com/a/lets-learn-english-lesson-48-have-you-ever/3753664.html

*〇〇へ行ったことがありますか? Have you ever?という表現は頻繁に使います!現在完了形がたくさん出てきますのでしっかり使えるようになりましょう

① science museums and history museums:科学博物館と歴史博物館
② art and culture museums:美術文化博物館
③ the Museum of the American Indianアメリカンインディアン博物館
the Sculpture Garden彫刻の庭

the U.S. Botanic Garden米国植物園
D.C.’s zooワシントンDC動物園
I have done a lot.  Have we met before? Where have I seen her before?:いろいろやってきました。前に会ったことがありますか?どこで彼女に会ったのかしら?

さて Lesson 49 : Operation spy! のあらすじです。Ms. Weaver has asked Anna to help with Operation Spy. Her mission is to learn all she can about spying. She learns by going to the International Spy Museum in Washington, D.C. ウィバァさんにスパイ活動を頼まれたアナはワシントンDCにある国際スパイ博物館に行って色々と体験します。

http://learningenglish.voanews.com/a/lets-learn-english-lesson-49-operation-spy/3763537.html

*このレッスンでも現在完了形がたくさん出てきます。

① Spies sometimes sneak down air ducts. I have never snuck down an air duct.
*sneak:こっそりと入り込む、コソコソするという意味!活用はsneak snuck snuck です。

Have you ever cracked a code?
crack:break 破るという意味ですが、解く、解読するという意味もあります。crack a code で暗号を解く!暗号は クプトゥグゥフゥ cryptograph とも言います。

See you back at H.Q.!
*H.Q. は Headquarters 本部、司令部、本社のことです。ビジネスでも軍でも使います。

intelligence : n. secret information that a government collects about an enemy or possible enemy 政府が敵国や仮想敵国について集める秘密情報のこと!なるほど!

mission – n. a task or job that someone is given to do よく耳にしますが、誰かが与える仕事や任務!なるほど!任務完了は mission completed!

⑥蛇足かもしれませんが、おなじみの孔雀 peacock はオスの孔雀のことです。メスはpeahen孔雀の総称は peafowl と言います。

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、自分でもやれそうかなと思い立つことだけ!

やり直し英語:日本昔話に挑戦しよう!


やり直し英語+西語同時1年でマスター講義43

昔々あるところに!浦島太郎の玉手箱に一寸法師の打ち出の小槌!正直じいさんと欲張りばあさん!日本昔話の定番です!短いお話を英語で話せるようになる!スペイン語でもいくつか覚えてみんなに言ってみる!

すると日常会話だけでなく、スピーチやプレゼンでも活用できます。役に立つ表現や単語もたくさん覚えられること間違いなしです。お子さんの英語教育に熱心なお母さんも是非ご一緒に!

とっておきの教材は、バイリンガル女優早見優さんがやっていた Yu can do it の昔話コーナーです。取り上げられた昔話は43話もあり、たっぷりとYou Tube で勉強できます。特に a や the 、冠詞の使い方に気をつけるのも面白いと思います。

ここでは2つだけ載せておきますが、是非他の昔話にも挑戦してみてください。では動画画面を click してください!ご存知桃太郎と花咲か爺さんです。

昔々あるところに:定番の Once upon a time in a far away land,
おじいさんとおばあさんが:an elderly couple,
おじいさんは山に芝刈りに:the old man went to the mountain to gather firewood,
おばあさんは川へ洗濯に:the old woman went to the river to wash clothes,

大きな桃がどんぶりこ:a large peach came floating down the river,
2人は桃を食べようとしました:They decided to eat the peach.
半分に切ったとき:when they cut it in half,
元気な男の子が飛び出してきました:an energetic baby boy jumped out from inside the peach,

大喜びしました:they ware overwhelmed with happiness,
大事に育てました:they raised him with every ounce of love,
丈夫な男に育つgrown to become a strong boy,

悪い鬼が住む鬼ヶ島に:I’m going to Onigashima Island to defeat the evil demons,
きびだんごsweet dumplings, * dumpling は餃子や焼売、小籠包などにも使います。
犬とサルとキジ:a dog, a monkey and a pheasant,
鬼ヶ島へ向かいました:they headed to Onigashima Island,

桃太郎が攻撃と叫び、犬が噛み、サルが引っ掻き、キジが突つきました:Momotaro yelled, “Attack” and the dog bit, the monkey scratched, and the pheasant peched the demons,
参りました:You got me! *私はあなたに捕まりました!という感じです。
もう二度と悪いことはしないように:You will never do anything evil again,
末長く幸せに暮らすことができましたとさ:They ware able to live happily ever after.

昔々あるところに:A long time ago in a far away place,
正直爺さん:an honest old man,
欲深爺さん:a greedy old man,

私の畑をめちゃくちゃにしおって:You wrecked my field,
犬のシロがあるところを吠えました:Shiro was barking at certain spot,
シロが小判をザクザク発見:Shiro found a bunch of gold coins,
いくら掘ってno matter how much Shiro dug, *高校でやりましたね!

シロのお墓を掘る:to dig a grave for Shiro,
木を切ってを作る:they cut a morter from the tree,
お餅が小判に変わる:sticky rice cakes turned into a gold coin, *おにぎりは rice ball です。

正直爺さんは嘆き悲しみを畑に蒔きました:the nice old man grew sad and took the burnt ash and spread it over the field,
枯れ木の上に:onto all the wilted trees,
綺麗な桜の花になりましたturned into beautiful cherry blossoms,

如何でしたか!動詞をたくさん覚えられますね!猿カニ合戦、鶴の恩返し、かぐや姫、こぶとりじいさん、金太郎、かちかち山、浦島太郎、一寸法師、わらしべ長者などなど!いいですね!

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、やれそうかなと思い立つことだけ!

英西中級時事ニュース講義❽ トランプ、ヒラリー両候補の真面目なスピーチ!


Donald Trump 候補の勝利 (Victory) スピーチと Hillary Crinton 候補の敗北(Concession)スピーチですが、最後にはお互いに健闘を讃えあい、一緒に協力していく姿勢を示すアメリカの姿に敬意を表したいと思います。

2人のスピーチはとても良いスピーチでした。画面を click して是非聴いてください。あれだけ激しい論戦を展開してきた後の清々しさこそがアメリカの民主主義の証だと思います。きっと日米関係でもいい互恵関係を築いて行けると思います。まずは安倍総理とトランプ次期大統領の早期会談が実現することに期待します。

*少しだけヒントとなる語句だけあげておきます。
I’ve just received a call from Secretary Clinton.
(クリントンさんから電話をもらったところだ
②She congratulated us, it’s about us, on our victory.
(彼女は我々を祝ってくれた!我々にだ!我々の勝利にだ!)
③Now it’s time to bind the wounds of division.(今こそ分裂の傷を癒す時だ)

④It is time for us to come together as one united people.
(団結した国民として一緒になる時だ)
I pledge that I will be president for all Americans.
(全てのアメリカ人の大統領になることを約束する
⑥I’ve spent my entire life looking at the untapped potential in projects and in peaple.(私は全人生を未開拓で潜在的な仕事や人を見極めることに費やしてきた)

⑦The forgotten men and women of our country will be forgotten no longer.
(我々の国で忘れられてきた人々が忘れられることはもうない
⑧We will always put America’s interest first. (我々は常に米国の国益第一でいく)
And I love this country.(私はこの国を愛しています)

*次はヒラリーさんのスピーチからです。
①Last night, I congratulated Donald Trump.(昨晩、彼に祝福しました
②I hope that he will be a successful president for all Americans.
(彼が全てのアメリカ人にとって立派な大統領になることを希望します。)
③This is not the outcome we wanted.(選挙結果は我々の希望とは違っていました)
④This vast, unruly, energized campaign.
(この膨大で、手強くて、活気に満ちたキャンペーン)

⑤I know how disappointed you feel because I feel it too.
(みなさんが落胆していることを知っています。なぜなら私もそうだからです)
⑥Our constitutional democracy enshurines the peaseful transfer of power.
(我々の立憲民主主義は平和的な政権移譲を尊重しています
⑦We respect and cherish these values too.
(我々はこれらの基本的権利を尊重し大切にします
Our best days are still ahead of us. (我々の最良の日はまだ我々の前にあります)

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、やれそうかなと思い立つことだけ!人の英語を羨ましく思ったり、尻込みしたり、今更と諦めてしまわないことです!