⑪ レアジョブと私!いつも大勢のネイティブの先生と 一緒です!


2年半ほど前に偶然レアジョブ(http://www.rarejob.com/about)というサイトに出会いました!私の高校や大学時代には考えられなかったことですが、格安で、フィリピン人の先生とskypeでレッスンが受けられるというものです!アジア屈指のバイリンガル国で、しかも旧スペイン領でもあったフィリピンに関心もありました!教師陣は、フィリピン大学等の名門大学の現役・卒業生!自分の好きな時間にレッスンを予約でき、oneレッスンは25分という手頃さ!毎日はとても無理と思ったので週末のみのコースで始めました!

いつまで続くものかと思っていたのですが、楽しいレッスンと豊富な教材のおかげで、2年半で400レッスン以上を受講できました!レッスン時間は200時間でも、予習と復習にそれぞれ30分ずつとしてプラス400時間、トータルの勉強時間は600時間にもなります!中学高校6年間の英語の授業時間が約780時間ですからすごいと思いませんか!

仕事で使う英語はそれなりでも、10歳になる米国生まれの孫と話すとなると、学校の話や、ベイマックスやスパイダーマンの話になります!そうなると、恥ずかしながら、外交英語のみでは太刀打ちできないというのが実感です!レアジョブでは、全くの初級の教材から漏れがないようおさらいしながら、ボキャブラリーと文法のチェックをこなして行く方針で進めました。

いつの間にか、気がつかないうちに、頭の中で日本語から英語に訳すのではなくて、状況に合わせて、準備することなく、英語でどうにか意思疎通ができるようになりました。これは仕事で使う英語とは全く違うもので新たな快感でした!こんな言い方をするとまるで仕事では、いい加減な英語を使ってきたみたいに聞こえるかもしれませんが、英語は英語でも全く性質の違うものだという意味です!

語学は、勉強時間に応じて徐々に上達するものではないと思います。継続しているうちにある日突然、ポーンと一段上のレベルに抜けられる瞬間が来るのです!これは、武道の稽古でも、囲碁やゴルフでも同じだと思うのですが、ずっと出来なかった技が突然できるようになる、全く理解出来なかった詰碁が解ける、突如ゴルフのスイングが良くなり、スコアーが一挙に上がる!

この抜ける瞬間がなかなか来ないのですが、学習する人間である以上、大丈夫です!いつの間にか、日本語が話せるようになり、自転車に乗れるようになれたのですから!そうなるともう忘れません!「継続は力なり!」は、まさに語学の勉強のためにあるといえます!

やめてしまえば、それまで!もう上達はあり得ません!学校で勉強する語学は、試験が終われば、一週間間後には忘れ去られ、その後、二度と暗記した単語やイディオムが口から出てくるチャンスはなくなってしまう!中学高校で6年間、大学を卒業された人は10年近く英語とおつきあいされてきたのに、本当にもったいない話です!

ところが、よく考えてみれば、みなさんの勉強した英語は決して忘れ去られてはいないのです!日常生活を見渡してみましょう!20-30年前とは比較にならないほど、PC用語、インターネット関連、レストランのメニュー、ファッション、サイエンス、映画からスポーツに至るまで、ありとあらゆるところで外来語が満ちあふれていますよ!

東京オリンピック2020を5年後に控え、私たちの生活はもっともっと国際化すると思います!訪日外国人が2000万人となり、外国人との接触やお付き合い、外国人相手のビジネスは、ますます身近なものになってくると思います。自分の必要とする言葉や、関心のある会話からマスターしていくことは、みなさん十分可能だと思います?

You can 2020は、語学のやり直し、英語プラスone言語を目指すみなさんに、無駄なお金をかけない勉強法を提供し、独学の語学学習者を応援します!私も40年以上勉強してきましたが、みなさんと一緒にまだまだ続けていきたいと思っていますのでよろしくお願いします!
image

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください