やり直し英語:新年の誓いから!


やり直し英語+西語同時1年でマスター講義60

私の新年の誓いは 3歳の native の子供のような発音と communiction skills をものにするという一見幼稚そうな目標ですが、東京オリンピックまでに全国の語学が苦手という人を語学大好き人間に変え、バイリンガル国際人として活躍してもらうためには避けては通れない目標です。

次の動画では最もよく使われる英単語 100 語を英国人の Lucy 先生の綺麗な発音でチェックできます。最も使われる100語ですからこれを完璧にすれば最も簡単に native に近づけます。この 100 語は Oxford University の調査結果の賜物だそうです。

絶対にみなさんがご存知の単語ばかりだと思いますが、果たして正しく発音してできていたでしょうか!Lucy 先生も言っています。native 並の発音をものにする最善の方法は native speaker の発音を徹底的に真似ること、コピーすること!だそうです。

とりわけ次の単語は大丈夫ですか?自信ありますか?
① there と their、② know と no、③ all と go、④ also と most、⑤ because に注意しましょう!

ただ単に知っているのと完璧に知っているのでは雲泥の差があります。この自覚が語学の勉強にはとても大切です。

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、やれそうかなと思い立つことだけ!

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください