楽しみながらやり直し英語講座⑱ 人工知能囲碁ソフトが凄い!


遂に囲碁もですか!ショックです。Google DeepMind の人工知能囲碁ソフト AlpherGo と世界最強棋士 Lee Sedol との5番勝負でAlpherGoが早々に無傷の3連勝で勝利!このニュースは大反響を呼びました。2016年3月12日、人類の歴史は大きく変わったといえます!

人類が火を手に入れて以来、産業革命、原子爆弾、PC、そして遂に 人工知能 AI(Artificial Intelligence) 。なお、日本の棋戦7大タイトル独占目前の井山名人は、今月上旬、上海での大会でこの Lee さんに負けています!それで一層衝撃が大きいのです!囲碁をあまりご存じないひとはhttp://news.ameba.jp/20160312-687/ をご覧ください。

image
ホーキング博士の AI 開発に対する警鐘です!

対戦はソウルで行われ、live で発信されました。私は日本棋院のMichael Redmond 9段が解説している You Tube を見ていました。英語で直接解説を聴けると臨場感たっぷり!試合後のインタビューの様子もNHKや新聞よりも早く知ることができます。

この場所にはまだ「味が残っている」、なんと日本語的な表現と思うところも、「might have」と訳しているのは流石!might have some possibility のニュワンス nuance ですね!サルスベリは monkey jump, シチョウは ladder です。なるほど!

ここまで書いたところで、第4戦でようやく Lee Sedol プロが AlpherGo に勝ったというニュースが流れてきました。良かった!急速に開発が進められている人工知能分野ですが、少し前に Stephan Hawking 博士が、「完全な人工知能の開発は人類の破滅をもたらすであろう」と警鐘を鳴らしています。この記事も是非ご一読ください。色々と考えさせられます。

You can 2020 は、楽しみながら語学に親しむ、諦めていた人にどうにか語学の楽しさを再認識してもらい、東京オリンピック2020 までに訪日外国人をしっかりおもてなしできるようになって欲しいと願っています。「やる気」や「やれそうな気」になってもらわないと何も始まりません!みなさんの「やる気」を応援します。

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください