今日から始める語学講義❼ 人間ドックに行ってきました!


人間ドックに行ってきました!昨日の大腸内視鏡検査で無事終了です。この機会に自分の健康を振り返ってみる!やり直し英語にこれほど好都合な材料はないと思います。時には頭を絞るのもいいですよ。ちなみに人間ドックというのは誰の発明か知りませんが Japanese English でしょうね。

早速、今日の rarejob lesson で取り上げてもらいました。今日の tutor はなんと看護士さん!私の病歴は次のようなものでした。みなさんも日本語で作ってみて Google Translation で英語とスペイン語に訳してみてください。これだけで本日の勉強は十分だと思います。

<日本語>
外務省に入ってすぐ尿管狭窄による先天性左腎臓水腎症が見つかり、即入院、手術。当時は内視鏡がなかったので開腹術で大変でした。約20年後腎臓が再び悪化、尿管拡張術を受けましたが、その時は内視鏡で手術が可能でした。その後もお腹を開けることなく腎臓結石破砕術を2回受けようやく健康になりました。

6年前の人間ドック脊椎と心臓の間に縦隔腫瘍が見つかり、また手術。幸い組織検査、生検の結果は悪性ではなく良性でした。今年の大腸直腸内視鏡検査ポリープが数個見つかりましたが、まだ手術は大丈夫とのことです。

<英語>
Found congenital left kidney hydronephrosis due to ureteral stenosis, a few months after working in the Ministry of Foreign Affairs, I had to be hospitalized immediately for the surgery. I had to have a laparotomy that was so hard for me, because it was not yet common endoscope surgery. Nearly 20 years after my kidney worsened back again. And I received a urinary tract dilation. Eventually the time made possible endoscopy surgery. After that, I had to take lithotripsy of kidney stones twice without opening my abdomen.

About six years ago the annual full medical screening found me a mediastinal tumor between the spinal column and the heart. Luckily the result of the examination of tissue, or biopsy weren’t malignant but benign. And finally, this year, thanks to large intestine endoscopy and colonoscopy, a few small polyps were found. They say it is not yet necessary surgery yet.*laparoとは脇腹のこと、lito とは石板のことで石と関連しています。

<スペイン語>
Encontrado hidronefrosis congénita del riñón izquierdo por estenosis ureteral , pocos meses después de haber trabajado en el Ministerio de Asuntos Exteriores, tenía que ser hospitalizado de inmediato para la cirugía. Yo tenía que tener una laparotomía que era tan difícil para mí, porque no era común todavía la cirugía endoscopio. Casi 20 años después mi riñón se empeoró de nuevo. Y he recibido una dilatación del tracto urinario. Con el tiempo hace posible la cirugía endoscópio. Después de eso, tuve que tomar dos veces más litotricia de cálculos renales sin abrirse el abdomen.

Hace unos seis años, el examen médico completo anual me encontró un tumor mediastinal entre la columna vertebral y el corazón. Por suerte el resultado del examen de tejido o biopsia no fue maligno sino benigno. Y por último, este año, gracias a la endoscopia de intestino grande y colonoscopia, se encontraron unos pequeños pólipos. Dicen que no es necesaria la cirugía todavía. *難しい単語ほど英語とスペイン語は似ています。

備えあれば憂いなし!語学の勉強も同じではないでしょうか!You can 2020 が応援します。

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでにバイリンガル国際人を目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、やれそうかなと思い立つことだけ!邪魔なものは英語ができる人を羨ましく思う嫉妬心、英語を見放すこと、尻込みすること、今更と諦めてしまうことです!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください