やり直し英語:逆転の発想!日本語で英語?


やり直し英語+西語同時1年でマスター講義58

逆転の発想!英語がどうしても苦手だという人への逆転の発想!英語をマスターするには英語脳を作らないといけない?最近よく耳にしますね!英語脳ってなんでしょうか?世界中の人の脳みそは皆同じでは?じゃスペイン人はスペイン語脳?そんな特別な脳みそがあるのでしょうか!

①私は日本人です。
②私はリンゴが好きです。
③彼が私の上司です。

*これだとたいていの人がすぐに大体の英語が思いつくでしょう!では次です。

①I am Japanese.
②I like apples.
③He is my boss.

①コピーを10部お願いします。
②英語は好きですが、数学は苦手です。

直ぐに英語が浮かんでこない人は、主語、動詞、目的語をはっきりさせてみましょう!

私はあなたにコピーを10部お願いしたいのですが!
①I would like you to take 10 copies.

*ずいぶん簡単に英語が浮かぶようになりました!つまり日本語では分かりきった主語(私)や目的語(あなたに)を省略しますが英語では出来ません。

次の問題です!日本語で「英語は好きです」の主語は「英語」ですね!「苦手である」が動詞です。

私は英語は好きですが、私は数学が苦手です。
②I like English, but I am not good at mathematics.

*英語では動詞は主語の動作を意味します!English likes は不可です。好きなのは私なので I like English.で完成です。

*となれば、英語で話したい時、まず主語を思い浮かべ、動詞を決めます!次いで動詞、目的語です。少し難しくしてみます!誤魔化されないように!

④このビルが私の職場です!
④This building is my workplace. (日本語の発想だと難しい!)

⑤私はこのビルで働いています。(日本語を英語に置き換えやすいように変換すると)
⑤I am working in this building.

⑥見ちゃったのよ!彼女がキスしてるの!(V! O+C!)
⑥私は彼女が彼とキスしているのを見た。(日本語を先ず S+V+O+C に)
⑥I saw her kissing him. (そのまま S+V+O+C に)

如何ですか?まず英語の文型に合わせた日本語に翻訳する癖をつける!これならできそうな気がしませんか?もちろんスペイン語でも同じです!

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、やれそうかなと思い立つことだけ!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください