第2部 第13章:The rumour about deferrals!


カズオ・イシグロ作品を読んでみよう!14

「わたしを離さないで」の原作に挑戦しています。いかがですか!中学・高校で 6 年間英語を学ばれた方であれば誰でも原作・原文にチャレンジ可能だと思います。原作の各章には見出しがついていません。好きな見出しをつけていきましょう!

さて今回は第2部第13章です。私のつけたタイトルは The rumour about deferrals! です。Kathy ら 5 人は初めての遠出で、初めて小さな喫茶店に入ります。提供の延期、猶予が話題になります。男女が本当に愛し合っていれば数年の猶予が認められるという噂です。

IMG_0775

①喫茶店に入るのは初めてだったので他と比較もできなかったのですが、小さな喫茶店でした。I didn’t have anything to compare it (the Café) with at the time, but I realize now the café was tiny.

②ヘールシャムの生徒には、ある特別な条件をクリアーして、猶予期間をもらった子がいるそうです。Some Hailsham students in the past, in special circumstances, had managed to get a deferral.

③男の子と女の子がいて、二人が愛し合っていて、本当に心底愛し合っていて、それを証明できれば、猶予が与えられる!If you were a boy and a girl, and you were in love with each other, really, properly in love, and if you could show it, then they sorted it (a deferral) out for you.

④猶予の噂を聞いたのは、実は私もこの時が初めてではありませんでした。This wasn’t the first time I’d come across the rumour about deferrals. 

クローン達も提供の時期が迫ってくるとどうにかして猶予がもらえないのか気になり出します。たとえそれが微かな望み、希望であっても!

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、自分でもやれそうかなと思い立つことだけ!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください