第3部 第19章:To the Kingsfield!


カズオ・イシグロ作品を読んでみよう!20

「わたしを離さないで」の原作に挑戦しています。中学・高校で 6 年間英語を学ばれたみなさん!誰でも原作・原文にチャレンジ可能だと思います。

さて第3部 第19章に付けたタイトルは To the Kingsfield! Kathy と Ruth は Tommy に会いに Kingsfield に向かいます。Kathy は Tommy の介護人となる決断をし、Tommyと提供の猶予を実現しようとします。いよいよクライマックスです。

IMG_0775

①トミーが車の近くまで来た時、その視線がまず向いたのは私です。最初に抱きしめられたのも私です。When Tommy came up to us, his gaze fell on me and why it was me he hugged first.

②「なんでわかるの」とルスは繰り返しました。「なんであなたにわかるの。まだ介護人のあなたに」‘How would you know?’ said Ruth. ‘How could you possibly know? You ‘re  still a carer.’

③「最大の罪は、あなたとトミーの中を裂いたことよ」ルスの声はまた低くなり、ほとんどささやき声でした。‘I ‘d like to forgive me, but I don’t expect you to. The main thing is, I kept you and Tommy apart.’ Her voice had dropped again, almost to a wisper.

④「キャシー、あなたとトミーでやってみて。提供を猶予してもらって。あなたたち二人なら。きっとチャンスがあると思う」‘Kathy, listen,’ Ruth said. ‘You and Tommy, you ‘ve got to try and get a defferal. If  it’s you two, there’s got to be a chance. A resl chance.’

⑤「どう、トミーの介護人になること、少しは考えてみた?」私がトミーの介護人になるー私は考えてみると答えます。‘Have you thought any more about becoming Tommy’s carer? You know you could arrange it, if you want to.’ I’d tell her I was thinking about it.

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、自分でもやれそうかなと思い立つことだけ!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください