懐かしの「昔よく〇〇していたものだ!」の復習


英語からスペイン語日常会話講義22

VOA の新しい Let’s Learn English シリーズ Level 2 の lesson 16 です!今回は used to と would です。難しくない簡単な表現を少しづつ確実に言えるようにすること!繰り返し繰り返しが大事です!

Lesson 16 “Find Your Joy” のあらすじです。Anna loses her key. When she goes looking for it, she finds a life coach instead. And that’s where the confusion begins… アナが鍵をなくします。鍵を探しに行くと、人生相談の女性に出会います。そこから混乱が!

*今回は昔しっかり習った used to と would で「昔よく〇〇した、決まって〇〇していた、毎日〇〇していた」などの言い方です。この際しっかり復習して覚えましょう!スペイン語にも soler という動詞がありますが、線過去でも可能です。

1 When I first started working here,  I would go every day! ここで働き始めた時、毎日のようによく来ていたものだ。
*Wnen のような過去の時間を示す文章の後で使われる would です。スペイン語では Cuando comencé a trabajar aquí, solía ir todos los días. となります。

2 It used to be across from the cafeteria. 以前はカフェの向かい側にあった。
bethinkfeelsee and understand などの動詞では used to を使います。以前はあった、よく思っていたものだ、感じていたものだ、よく見ていたものだ、理解していたものだ、等々です。スペイン語では、Solía estar frente a la cafetería. とも言えますが この例文では Estaba frente a la cafetería. と線過去を使う方が自然かもしれません。

3 As a child, what did you use to do to feel happy? 子供の頃、何が度々あなたに幸せを感じさせてくれましたか? *スペイン語ですが、Cuando era niño, ¿qué solías hacer para sentirte feliz? で如何でしょうか!suelen ser と現在形で「普通は〇〇だ」という使い方があります。Los andaluces sueren ser morenos. (アンダルシア人は普通浅黒い)

是非次の VOAも一緒に見てください。Professor Bot の解説は明快 good です。

https://learningenglish.voanews.com/a/lets-learn-english-level-2-lesson-16/4198066.html

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、自分でもやれそうかなと思い立つことだけ!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください