猫 Cat はキャットでもキャットゥでもない?


とにかくリスニング講義 20

cat は母音 a の前後に子音が一個づつくっ付いています。stretch では一つの母音の前後に子音が3つづつ付いています。これを日本語のようにストレッチ sutorechiと発音すると母音は 4 つに増えてしまいます。母音が増えると native の人には通じません。逆に母音の数を元に発音すれば通じるということです。

母音+子音 (前後にくっつく場合も多い) のような音の固まりを音節 syllableといいます。go, have, like, think も 1 音節です。単語の終わりの e は読まないことが多いので要注意!bought、thought, found も長い単語ですが 1 音節です。

この音節で発音することが理解できると、一挙に英語らしい発音になれると思います。ただでこんなに教えてもらえる動画を見逃す手はありません。「あいうえおフォニックス」と「大人のフォニックス」がありますので合わせて見てください。本当に、ただでこんなに教えてもらっていいの!です。

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、自分でもやれそうかなと思い立つことだけ!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください