超簡単やり直し英語:聴けて、わかるが第一歩!


You can 2020 の超簡単やり直し英語 ⑥

外国語ができるってどういうことでしょうか?それは、何と言っても「聴けて、わかる」ということではないでしょうか!

言語は音と文字でできています。音のインプットが listening、音のアウトプットが speaking、文字をインプットするのが reading、文字をアウトプットするのが writing です。

中高 6 年間英語をやって英語が喋れない人は、input の量を増やすことが第一です。inputがなければ何の output も期待できません。とにかく listening と reading をやり直しましょう!

スクリーンショット 2018-12-13 9.58.16

英語は忘れた!単語が出てこないという人は、そもそも imput が足りなかったのでは!次回は先ず listening の秘訣からお話ししましょう!

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、自分でもやれそうかなと思い立つことだけ!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください