超簡単やり直し英語:listening は集中!声を出して shadowing!


You can 2020 の超簡単やり直し英語 ⑦

文字も文法も知らなかった子供の頃を思い出してください。お母さんの言うことをひたすらきき喋れるようになったのではないですか。英語の listening を改善するには集中して聴く!集中するには、口を使う、声を出すことが大事なのです。言われたことをすぐ後から追いかける shadowing を声に出してやるのがオススメの方法です。必ず口を動かして、発音を真似て、shadowing する!これが大事です。 

スクリーンショット 2018-12-13 11.16.53

試しに YouTube で ABC song や phonics song をdownload して聴いてみてください。そして shadowing してみましょう!

電車の中の英語アナウンス、「この先急カーブが続きます。近くの手すり、つり革におつかまりください!」「次は〇〇駅です」「こちら側のドアーが開きます」全て聴き取れますか? shadowing できますか?

今日の結論です!listening は集中して!それには口を動かし、声を出すのが大事!よく考えてみれば、聴くのは input、喋るのは output です!shadowing というのはinput と output を同時にできる凄技だったのですね。これは英語だけでなく全ての外国語学習においていえることです。

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、自分でもやれそうかなと思い立つことだけ!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください