超簡単やり直し英語:Writing は頭の体操で!


You can 2020 の超簡単やり直し英語 ⑩

最後は writing のコツです。アベノミクスを英語で、しかも10 語以内で説明しなさい。といわれたらどうしますか?絶対に無理!でしょうか?直ぐに英語で考え出しても Abenomics is で止まってしまいます。ここは頭を柔軟にして頭の体操で切り抜けましょう!

10 語との制限がありますから、アベノミクスは「日本の総理の経済政策である」でも「3本の矢からなる経済政策である」でも「安倍総理の3本柱からなる経済政策である」でも正解です。もう一工夫して外国人にも理解してもらえる説明はできないでしょうか?

スクリーンショット 2018-12-13 10.01.21

TOEFL や IELTS の writing の試験でも、うまくまとめられるかは日本語での文章構成力がかなり重要です。一般論と持論、多数派意見と少数派意見といったまとめ方は色々と応用ができます。試験前からパターンを作っておくことも可能ですので是非試案を作ってみて下さい。

さてアベノミクスの解答です。「政府支出を増やし、通貨量を緩和し、成長戦略を必要とします」では如何でしょうか!9 語で済みました。財政政策や金融政策という難しい言葉を使わなくても説明することができました。

スクリーンショット 2018-12-13 10.02.06

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、自分でもやれそうかなと思い立つことだけ!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください