🇪🇸🇯🇵🇪🇸 主語になる代名詞も基本は 6 ã¤ã§ã™ï¼


これで全部!超簡単スペイン語講義 5

最初から動詞の種類や活用を覚えさせられ、面食らわれたでしょうか!動詞の語尾が主語によって変わる。これを動詞の活用という。それぞれの動詞の活用は基本的に 6 つの形がある。ここまでがおさらいです。(youcan2020.comへ)

今日は動詞を活用させる主語になる人称について勉強します。つまり、①私、②君、③あなた (彼、彼女を含む)、④私達、⑤君達、⑥あなた達 (彼ら、彼女らを含む) です。

1 yo 私は * 読み方はジョ

2 tú 君は * 読み方はトゥ

3 ①usted あなたは ②él 彼は ③ella 彼女は * ウステ(d はほとんど発音されない)、エル、エジャ

4 ①nosotros 私達は (男性だけか男女混合も) ②nosotras 彼女達は (女性のみ) * ノソトゥロス、ノソトゥラス

5 ①vosotros 君たちは (男性だけか男女混合でも) ②vosotras (女性の)君たちは * ボソトゥロスト、ボソトゥラス

6 ①ustedes あなたたちは ②ellos 彼らは(男性だけか男女混合でも)  ③ellas 彼女らは (女性のみ) *ウステデス、エジョス、エジャス

親しい相手に使う tú と初対面の人などに使う usted は、英語と違い you に二つの形があるようで、最初戸惑うかもしれませんが、慣れてくると逆に便利なものです。二人称の相手に tú を使うと親しさ、緊密さが出ます。その動詞の活用を tutear トゥテアールといいます。

今日はこれで終わりです。今日習った人称代名詞は、子音だけの発音に注意しさえすれば、そのままローマ字読みして大丈夫、スペイン人にすぐに伝わります。次回は目的語になる代名詞を勉強します。こ子さえ押さえれば、もうスペイン語が話せます。

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、自分でもやれそうかなと思い立つことだけ!(youcan2020.comへ)

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。