🇪🇸🇯🇵🇪🇸 目的語が入ればスペイン語になります!


これで全部!超簡単スペイン語講義 6

最初の動詞活用で amar 愛するを勉強しました。amar は他動詞ですので目的語が必要です。今日はこれを勉強します。ここがわかればどんどんスペイン語で文章が作れます。どの言語も人類が使う言語です。つまり伝えたい内容は同じです。どの言語にも主語があり、動詞があり、目的語があります。何も難しいことではないのです。(youcan2020.comへ)

目的語とは「〇〇を」の部分です。私は愛する!だけでは意味をなしません。私は〇〇を愛します。となって初めて文章になり、相手に想いが伝わります。自分自身を愛するのか、君を愛するのか、彼を愛するのか!まずはここを勉強しましょう。

目的語の基本形は次の 6 つです。① me 私を、② te 君を、③ lo あなたを (彼を)、la 彼女を、lo それを ④ nos 私達を、⑤ os 君達を、⑥ los あなた達を (彼らを)、las 彼女らを、los それらを の 6 つです。

私はあなたを愛する。といえれば、スペイン語の文章が完成します。英語の SVO 型です。英語では動詞の後に目的語が来ますが、スペイン語では動詞の前に来ます。日本語と似ていますね!

1 Yo me amo. 私は私 (自分) を愛します。* me メと読みます。ローマ字読みと同じです。

2 Yo te amo. 私は君を愛します。* te テは男性にも女性にも使います。

3 Yo lo amo. 私はあなたを (彼を) 愛します。* lo ロは 「あなたを、彼を」の意味です。なお「彼女を」は la となります。

4 Nosotros nos amamos. 私達は私達 (自身) を愛します。* nos ノスと読みます。

5 Nosotros os amamos. 私達は君達を愛します。* os オスで ok です。

6 Nosotros los amamos. 私達はあなた達を (彼らを) 愛します。* los ロスは前後の文脈で「あなた達を」にも、「彼らを」にもなります。なお「彼女らを」は las となります。目的語基本形は 8 つですが、lo、la、los、las の中性形として loというのもあります。

今日はこれで終わりです。例文には主語をつけましたが、スペイン語では、主語を言わなくても動詞の活用で意味が伝わりますので、主語は通常は省略されます。この点も日本語に似ています。次回は間接目的語としての代名詞を勉強します。いよいよスペイン語が話せるようになります。

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、自分でもやれそうかなと思い立つことだけ!(youcan2020.comへ)

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。