英西同時語彙増強:最強の方法教えます!


英語+スペイン語語彙増強講義12

スペイン語を勉強中の Lucy 先生と一緒にボカブラリー増強法を試してみませんか!ここまで英語を勉強されてきたみなさんならできるはずです!

語彙数が増えると語学のレベルが格段に上がってきます。native レベルの 55,000 語には一生かけても無理かもしれませんが、それでも、bit by bit, day by day です。

スペイン語を勉強中の Lucy 先生が自分で編み出した Words Diary 方式は何も特別なものではありませんが、大体次のようなものです。

① 今日の出来事や家でやった用事を思い出し日記に簡単に書く。例:今日仕事に行き、〇〇さんとランチを食べた。*たったこれだけです。

② 今日一日の仕事やランチの時にスペイン語で言えなかったなと思える単語をノートに書き出します。例: 鳩 pigeon, ゴミ紙くず litter, バス停 bus stop, 宝石屋 jeweller’s, 高層ビル skyscraper

③ すぐに調べます。次のページに WordReference.com でスペイン語で何というか調べて書き出す。発音も確認します。例:パマ paloma, バラbasura, パダ デ アウトス parada de autobús, ホジェアjoyería, ラスカシエロス rascacielos

④ 書き出したメモをドアーであれ、冷蔵庫であれ、電話であれペタペタと貼っていきます。 *動詞であれば簡単な例文やフレーズの形で覚えるのが better です。

⑤ 時間ができたときや寝る前にもう一度見直します。

*スペイン語を勉強中の Lucy さんはイギリス人ですから英語でスペイン語で言えそうにない new words を書き出していますが、私たちはもちろん日本語で大丈夫です。

*英語だけでもスペイン語と同時進行でも自分にあった方法でいいと思います。単語を調べるには WordsReference.com でも Google 翻訳でも「じしょ君」何でも構いません。

*とにかく習慣づけ、続けることです。この単語日記作成をルティン化することです。これにより頭のトレイニングが可能になります。自分にあったやり方にアレンジしてください。1 ヶ月後に振り返ってみれば進歩がよくわかると思います。Let’s get started!

英語とスペイン語を同時にやって欲しいというのが You can 2020 の願望です。pigeon=paloma, skyscraper=rascacielos です。少しづつ bit by bit, 毎日 day by day です。

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、やれそうかなと思い立つことだけ!

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください