スペイン語の2つの過去形!


英語からスペイン語基本文法アラカルト(初級) ❷

スペイン語の過去形には点過去 el pretérito indefinidoと線過去 el imperfectoという二つの過去形があります。二つの過去形については難しくない英語+スペイン語文法講義をご参照ください。click してもらえればご覧いただけます。

難しいことをあれこれ考えるより慣れろですので例文を上げておきます。この二つの過去の違いは日本人には感覚的によく理解できると思います。

❶ 点過去です!昨日、先月、去年の10月等、過去に一度だけ起こったことに使います。
① Ayer fui al trabajo en bici. 私は昨日自転車で仕事に行った
Empezó a trabajar como profesor en 2005. 彼は教授として2005年から働き始めた

線過去です!過去の習慣、描写、状況など過去における一定の動作を表すのに使います。
① De niño, leía todos los días con mi madre. 子供の時、母と毎日読書していた
② Nuestra antigua casa tenía dos plantas. 私たちの昔のうちは二階建てだった
Vi a Mario cuando paseaba a mi perro. 犬と散歩していた時にマリオを見た* Vi は一瞬の一度きりの動作ですので点過去を使います。

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、自分でもやれそうかなと思い立つことだけ!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください