ジャパニーズ英語に惑わされない!(その 2 )


語学が楽しくなる講義18

スペイン語の母音の発音は全く日本語と同じ!英語が苦手な人をますます混乱させるジャパニーズ英語ですが、少しづつでも正しい発音を身に付け惑わされないように!

最近のニュースから次の問題を作ってみました!第2弾です。英語もスペイン語もアクセントに注意してください。

①よく耳にする長時間労働ブラック企業も待遇の良いホワイト企業も日本語のようです!black corporation とか black business はいいますが!→ 労働の象徴の汗と店が一緒になった sweatshop という用語がありますが!dishonest company, rogue company, a company makes you work long hours, without paying for overtime 等に訳すのが無難なようです。black には黒人の意味があることにも留意してください。

②チリのワイン Casillero del Diablo ですが、なぜか日本語の広告ではカシェロデルディアブロ となっていますが!→ Casillero の発音は カシジェロ です。「悪魔の蔵」と訳されていますが casillero の意味はロッカー、ワイン倉庫のことです。

③ムール貝と筋肉は英語でどう書く?同じ発音?→ スペルは mussels と muscles ですが、発音は同じでスルです。なおスペイン語では mejillones メヒジョネス(s)と músculos ムスクロスです。

④スペインの衣料品メーカー Zara ザラは日本語の発音?!→ ラが正しい発音!スペイン語の za の発音は「サ」で濁りません!スペインの都市 Zaragoza はサラサと読みます。

⑤閉める closingと衣服 clothing もほぼ同じ発音です!→ s と th の差はありますが、ほとんど同じです。

⑥仕事探しの Indeed の発音は?→ インディード(do)ではなくてインディ(d)です。

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、自分でもやれそうかなと思い立つことだけ!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください