遠い山なみの光:第 9 章:Discrepancy between Ogata-San and Mr. Matsuda


カズオ・イシグロ作品を読んでみよう!44

カズオ・イシグロの「遠い山なみの光 A Pale View of hills 」の第 9 章です。悦子は義父の緒方さんと一緒に弟子の松田重雄の家を訪ね、新教育論に関する雑誌に掲載された松田の論文を巡り、激しく口論します。やがて悦子は夫と義父の間の意見の食い違いに翻弄されていくことになります。大きな時代の変化、価値観の変化に追いつけない人々の生き方、身の処し方が問われていきます。

fullsizeoutput_23f1

①「雑誌の論文だよ。『新教育ダイジェスト』というんだと思ったが!重雄くん、正直言ってくれ。君は自分が書いたことを一言でも信じているのか?なぜあんなことを書いたのか、説明してくれないか」“An article in a journal. The New Education Digest, I think it was called. Shigeo, tell me honestly, do you believe a word of what you wrote? Explain to me what made you write such things.”

②「この2、3年で何もかも変わってしまいました。今では時代が変わって、緒方さんが、、、偉かった頃とは違うんです」“Many things have changed over the last few years. We live in a different age from those days when. . . when you were an influential figure.*「あなたが影響力を持たれていた頃とは違うんです」が直訳です。

③「緒方さんの時代には、日本の子供たちは恐るべきことを教わっていました。じつに危険な嘘を教えられていたんです」“In your day, children in Japan were taught terrible things. They were taught lies of the most damaging kind. 

④「あなたが誠実に努力されたことことを疑っているわけではないんです。ただ、その努力の方向が結果的には間違っていた。悪い方向へ行ってしまったんです」“I don’t doubt you were sincere and hard working. But it just so happens that your energies were spent in a misguided direction.”

⑤「何てくだらないことを言うんでしょう。全く見下げた話ですわ。お義父さま、気になさらない方がいいですよ」“What nonsense he was speaking. What vile nonsense. I don’t think you should pay the slightest atetntion, Father.”

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでに世界とコミュニケーションが取れるバイリンガル国際人になることを目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、自分でもやれそうかなと思い立つことだけ!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください