やり直し英語+西語同時1年でマスター講義16 Fast Speech (Day 11)


Day 11 では native が早く話すとき長い u の発音を持つ to や do, does はほとんど聞こえないくらいに弱まりますので要注意というお話です。相手の言うことが聞き取れない恐怖症!これが英語嫌いを増やす一番の要因ですが、なぜ聞き取れないのかがわかれば、なーんだということになりますので頑張りましょう!

*to, do, does は強いアクセントがありませんのでほとんどの場合、母音は schwa か母音ごと落ちてしまい子音のみの音になってしまいます。

では Jennifer 先生にお願いしましょう!中学高校で6年間英語を勉強されてきた方でしたら聴けるはずです。先ずは、下の You Tube かココ を click して聴いてみてください。

I’m about to(t’) tell you.(今君に言おうとしていたんだ)
Do(schwa or D’) you know?
*疑問文を作る時の助動詞 do does は schwa になります。

Does (schwa) it matter?(それって大事?)
Do(D’) we have any jam? Yeah. I think we do.(まだジャムある?あると思う)
When does(schwa) she arrive? I told her(schwa) to text us when she gets in.
(いつ彼女着く?着いたらメールくれるように言ってある)

Are you still going to(schwa) the store? No. I decided not to.
*前置詞句を作る to も schwa になります。

Do(D’) you like it?
How does(schwa) it work?
I’ll teach you how to(schwa or t’) do it.
Add it to(schwa or t’) the list.(それをリストに加えて)

如何ですか?こんな授業って面白くないですか?英語っぽくなってきましたか?頑張ってください!

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでにバイリンガル国際人を目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、やれそうかなと思い立つことだけ!人を羨ましく思ったり、尻込みしたり、今更と諦めてしまわないことです!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください