やり直し英語+西語同時1年でマスター講義20 Fast Speech (Day 15)


Day 15 は native の fast speech では音節ごと短縮されて消えてしまうというお話です。several は「セベラ l 」と3音節ですが、早口や普段の会話では ve が v となり「セvラl 」と2音節になります。几帳面な日本人はちょっと戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば一挙に英語らしく聞こえます。

逆に相手のこのような発音が聞き取れないと戸惑ってしまいます。なぜ聞き取れないのかがわかれば、なーんだということになります!

では Jennifer 先生と具体的な例を見てみましょう!中学高校で6年間英語を勉強されてきた方でしたら聴けるはずです。先ずは、下の You Tube かココ を click して聴いてみてください。

 *日本人はきちんとした発音は得意でしょうからラフな発音ができるように練習すれば、相手のラフな発音が理解できるようになります。要するに二つの発音の仕方があるということを頭の片隅に置くことが重要です。

 *下線部の母音が落ちます。
comfortable,interesting,interested,camera *ムラ
history,quandary(当惑),boundary(境界),slippery(滑り易い)
several,natural,miserable,our,traveler

 *l の前の母音も落ちます。
awfully,actually,finally,probably,chocolate *チョクリットゥ

 *とてもラフな言い方です。
because⇨cause *コー
Excuse me.⇨xcuse me. *キューズミ

 *下線部に気を付けて練習問題です。
Actually, I took several history courses.
She looks miserable because she’s sick.
Our group is awfully small.
It’s natural to be interested in that.

如何ですか?英語耳になってきましたか!面白くないですか?頑張ってください!

You can 2020 はみなさんと一緒に東京オリンピックまでにバイリンガル国際人を目指します!誰にでもできます!可能です!必要なのは、やれそうかなと思い立つことだけ!人を羨ましく思ったり、尻込みしたり、今更と諦めてしまわないことです!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください